テレビ動画を見ていて気になるコトを気ままに書いてます

てれびさふぁり(仮)

2018秋 ドラマ

僕らは奇跡でできている第5話で相河と育実の恋が動く?あらすじネタバレ考察!

投稿日:

フジテレビの2018年秋ドラマ『僕らは奇跡でできている』

第5話のあらすじでは相河と育実の関係に変化が!

テレ美
もしかして・・・相河と育実の恋が動き出す?!

 

なんとも、気になる次回予告でした。

 

前回までに、すでに生徒である琴音(矢作穂香)が相河への恋心を認めましたからねぇ。

いよいよ複雑な恋愛フラグが絡み合ってきそうな予感!

果たして相河と育実の恋に動きはあるのでしょうか?

 

早速、僕らは奇跡でできている第5話のあらすじやネタバレ考察をご紹介します!

僕らは奇跡でできている第5話あらすじ

2018年11月6日。

楽しみにしていた僕キセこと「僕らは奇跡ででいている」第5話の放送日!

早速、あらすじをご紹介します。

恋人と別れた育実(榮倉奈々)は仕事をはりきろうと、歯みがきイベントを計画するものの、子どもたち相手に大ピンチ!
窮地に陥った育実を救ったのは、一輝(高橋一生)のある行動!?
一方、2人の関係に気をもむ山田(戸田恵子)は、育実のクリニックに偵察へ。
そんな中、一輝は育実を森へと誘い…。

ー引用:僕キセ公式サイトより

 

相河の家のお手伝いさんである山田さん(戸田恵子)は、育実と相河をくっつけようと必死(笑)

第5話では、とうとう育実に会いに行っちゃうようです。

しかも、そこで思いがけない人に出会うんだとか・・・。

これは、相河の過去がわかるヒントになりそうな予感ですね。

 

さらに、育実が主催する子供達向けの歯磨きイベントに訪れた相河。

イベントにせいを出す育実ですが、から回ってしまって子供たちの反応はいまいち。

そのピンチを救ったのは、何を隠そう相河でした。

 

困惑する育実に対して、なんと相河から「森に行かないか?」とのお誘いが!!!

 

とうとう、相河と育実の恋に動きが?!

僕らは奇跡でできているの第5話も、目が離せません!!

スポンサーリンク

僕らは奇跡でできている第5話ネタバレ考察!

早速、放送終了した「僕らは奇跡でできている」第5話のネタバレ考察をしたいと思います。

 

第1話から、自分が楽しいことを信じて、学生たちとまっすぐに向き合ってきた相河。

当初は”変な先生”と思われていた相河先生ですが、自分が一番楽しそうに授業をしていることで人気が出てきた様子。

 

そんな生徒たちを見て、今度は相河もいつもとは違う行動に。

 

「一緒に森でリスのための橋をかけませんか?」

と、学生たちを誘うほどに!(しかも、かなりの参加率)

 

少しずつ、リスの架け橋のようにそれぞれの道が繋がっていっているのがよくわかります。

 

唯一反抗的だった実家がこんにゃく屋の学生・新庄に関しても、第4話で

「親のあとを継ぐべきか」

という問いに対する相河の

「僕だったら継ぎません」

という反応の真相を知ることで、少しずつ変化が訪れています。

 

目の前にあることに、他のことが考えられないくらい打ち込む。

周りから見ると好き勝手やっているように見えて、実は自分たちができていないことをやっていることへの憧れのようなものも隠されている。

 

ついつい人間っていうのは、好きなことをやっている人たちに対して文句や注意をしたくなるんですよね。

自分ができてないんだからこの人だってできるはずがない!できちゃったらそうじゃない自分が辛い。

そういう深層心理が、自分を正当化するために無意識に働く人が多いというのを本で読んだことがあります。

 

相河という存在は、過去を知らなければ好きなことで生きている代名詞のような存在。

テレ美
時として疎ましく思うその存在を受け入れることができたら、もしかしたら自分の道も変わるのかも。

と、テレビを前に少しだけ考えてしまいました。

 

このドラマに関しては、関わる人が

「ほっこりクスッと笑える内容でありながら、時にどきりとするストーリー」

と紹介することが多いのにも納得です。

 

そして、相河を演じる高橋一生さんの絶妙な口調・存在感があってこそ、嫌な気分にはならないのかもしれません。

テレ美
うぅ、キャスティングといい、脚本といい、なんと素晴らしいドラマなんでしょう!

 

決して、相河の生き方が全ていいとは言えませんが、見習うべきところ・考えさせられる点が今回も多かったように感じます。

スポンサーリンク

山田さん(お手伝いさん)がいい働き!育ての親は伊達じゃない!

毎回毎回。

高橋一生さん演じる相河先生といいコンビ感を繰り広げているお手伝いの山田さん。

 

演じるのは大女優の戸田恵子さん。

本当にいい味出している女優さんですよね。

俳優としてもかなりいい働きをしていますが、ドラマの山田さんもかなりいい働きをしております(笑)

 

育実と相河の恋の動きを気にして、歯医者に向かった山田さん。

キョロキョロキョロキョロと育実の様子を偵察。

 

そこでたまたま鮫島先生と遭遇。

昔からの付き合いなのか、山田さんは相河の母親同然と言う鮫島先生。

 

山田さんは実の母親ではなく、育ての親と言うことでしょうか。

しかし、もはや長く一緒にいる時間が長すぎて、交際相手などに対する執着は実の親も同然ですけどね(苦笑)

 

この二人はおそらく相河の過去を知る二人。

だからこそ、必要以上に心配している部分があるのだと思います。

 

今後の展開の中で、どんな事実が明らかになるか楽しみですね。

育実の本音が!このまま相河との距離は縮まる?

今まで、恋愛の予感はさせつつも、本人同士はてんでその雰囲気がなかった相河と育実。

しかし、育実は彼氏と別れてまさに傷心状態。

 

そんな中、第5話では相河の飾らぬ言葉が育実の本音を引き出します。

 

付き合っている彼氏に別れをほのめかせるようなことを言ってしまった育実先生。

うまく行かないことを忘れるために、仕事に打ち込む・打ち込む・打ち込む!!

 

でもこう言う時は、得てしてうまく行かないんですよねぇ。

案の定、歯磨きイベントはうまく行かず、同僚たちともうまく行かず。

そしてそんな時は、自分が一番不幸で周りがどれだけ頑張っているのか傷ついているのかがわからなくなってしまうんですよね。

 

しかし、そんな育実の頑ななところなんてお構い無しなのが、相河ですから!

リスの道を探すお手伝いをしてくれる人を探していた相河。

歯磨きイベントのお礼をすると言う育実の言葉(社交辞令?)を聞き、手伝いにきてくれるように依頼します。

 

本人同士はそのつもりではなくとも、山田さんの思惑通りにとうとう、初デート(?)

しかし、山でリスの道を作っている途中に雨にあってしまいます。

 

雨宿りで入った小屋の中。

いつもと変わらず、こちらが「痛い」と思うところを付いてくる相河。

それに対して正論で意見する育実でしたが・・・。

 

相河が作業のために外に出て小屋に一人になった途端、今まで押し込んでいた育実の本音が漏れ出します。

私は愛されたい・・・

 

その言葉の後、涙が止まらなくなってしまった育実の姿を見つけてしまった相河!

そして、次回へ続く!

 

育実を見ていると、全く違う考え方・生き方をしている相河に対して拒絶反応はありつつも、奥深くでは気になる存在になってきているような気がしますね。

異性同士というのは、自分に持ってないものを”魅力”と感じることも多くあると言いますし。

 

次回予告の中では、より一層距離が深まりそうな予感。

第6話は絶対に見逃せませんよ!

まとめ

僕らは奇跡でできている第5話では、明らかに変わってきた相河の周囲を見ることができました。

 

そして何より、今回は育実との話にクローズアップ。

現代社会では決して珍しくない育実という存在がいるからこそ、”変わり者”と思われている相河の言葉がより際立ちますよね。

まるで、自分に言われているみたいな(苦笑)

 

自分では認めたくなかった弱い部分を認めた育実。

それは自分が変わっていくチャンスなのかもしれません。

そしてそのチャンスをくれたのが相河だということも気づいているはず。

 

第6話ではさらに動きが激しくなりそう!

恋の行方だけでなく、相河を取り巻く人間模様がどうなっていくのか。

 

これからも注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

-2018秋, ドラマ

Copyright© てれびさふぁり(仮) , 2019 All Rights Reserved.