テレビ動画を見ていて気になるコトを気ままに書いてます

てれびさふぁり(仮)

2018夏 ドラマ

コード・ブルースピンオフ・もう一つの日常5話のネタバレと感想!

更新日:

劇場版コードブルーに向けて5日連続で放送されるコードブルーのスピンオフドラマ「もう一つの日常」は、いつもの五人ではなくフェローたちに焦点をあてている内容となっています。

第5話はフェローたちの当直が舞台でした。

テレ美
フェローだけで当直を乗り切るみたいだよ!

この記事では「コード・ブルー-もう一つの日常-」第5話についてネタバレしていきます。

コード・ブルー-もう一つの日常-第5話ネタバレ

重症患者が来なければいいとフェロー達は皆思っていた。指導医がいない中で彼らは当直を乗り切ることができるのか。

当直が橘になってしまい、ため息をつく横峯。

橘は部長のため、気軽に呼べないため実質名取と二人で当直になってしまうことを不安に思っていた。

「どうか、重症患者がきませんように…」

「来たら横峯に譲ってやるよ!」

重症患者が来なければいいのに…フェロー達だけの当直で、みんなそう思ってしまっていた。

 

心臓外科の木戸も当直だった。

知識もあり、腕も良さそうに見える木戸。名取も、木戸先生がいてくれてよかった…とホッとする。

フェローたちだけではうまくできなくても、何かあったら先輩の研修医を呼べば安心だ。

 

そんな中軽い処置だけで済んだと喜んでいた横峯だったが、橘が外科オペのサポートにまわってしまい、本当にフェローたちだけで対応することになってしまう。

「もし急患が来ちゃったらどうしよう…」

「そんなこと言ってると本当に来るよ!」

名取から着信。ICUで患者が急変してしまった。しかも救命に電話も来てしまう。

印西消防より救急車の受け入れ要請ですーー

本当に来てしまったのだ。

 

ICUでは患者が心タンポナーデになっていた。

処置をする前に一瞬手が止まり、名取に任せようとする木戸。

「やってみるか?名取先生の勉強にもなるし。俺がサポートする」

処置を始める名取だったが、経験がなくやはりうまく行かない。

 

重症患者の方は横峯と灰谷が担当するが、患者の意識レベルも低下していく。

 

上手に処置ができず、患者の脈も下がっていく状態で、名取は木戸に処置を任せる。

患者の血圧は50まで低下。しかし木戸の手は止まっていた。

どんどん下がる血圧。

「杉田先生をすぐ呼んで!」

自分が処置を進めるのではなく、輸血をして指導医が来るのを待つというのだ。迅速な処置が必要な心タンポナーデなのに…

しかしそれには理由があった。木戸は、患者の急変に対応したことがなかったのだ。

「俺は今まで当直で一度も患者の急変にあたったことがないんだよ。4年間で1度もだよ?すまないが、俺には無理だ…」

経験がない、それだけで諦めてしまう木戸。

患者はもうすぐ心停止の状態になってしまう。そんな中、名取が動き出した。

「木戸先生、僕も数時間前は思ってました。重症患者が来なければいいな、誰も急変しなければいいなって。でも今ではよかったと思っています。経験しないことの方がずっと怖いから」

木戸は度胸はなくても知識がある。わかっていた名取は、さらに続ける。

「木戸先生は研修医4年目で心不全のメタ解析論文の評価も高い。さっきも術式を教えてくれました。だから知識を貸してください。そしてもし良ければ手も貸してください。」

木戸と名取、二人で患者の処置を進めるのだった。

 

一方意識レベルも低下し出血が続いている患者の対応をしている横峯と灰谷。

橘が来るまで、まだ30分はかかる。

橘を待とうとする灰谷に、横峯は自分たちで処置をしようと提案するのだった。

「僕達二人だけで?」

「私たちだけだからできるんだよ!いつもだったら任せてもらえない処置でしょ?」

「チャンスってこと?」

「そんな風には言わないけど…」

経験ができることはチャンス。灰谷には、そんな横峯が藍沢のように見えた。

「藍沢先生みたいだね…」

「いいから、手伝って」

横峯と灰谷も、二人だけで患者の処置を始めたのだった。

 

朝6時半過ぎ。

二人の患者の処置は、フェローたちだけで終わった。

「結局来ちゃったね、急患」

最初は、急患は来なければいいな、と思っていた横峯。

「来なければよかった?」

最初はそう思っていたかもしれないけど、今は違う。

「ううん、来てよかった」

「…そうだな」

 

ー終わりー

スポンサーリンク

コード・ブルー-もう一つの日常-第5話感想

戸塚純貴さんが出演されていて、おお!かっこいい先輩医師役かと思って見てたんですが…やっぱり戸塚さんっぽいキャラでしたね。

フェローたちだけになると、やっぱりやるときはやる人たちの集まりだというか、一気に成長しますよね!


フェローたちの成長は映画に続きます♪

スポンサーリンク

-2018夏, ドラマ

Copyright© てれびさふぁり(仮) , 2019 All Rights Reserved.