テレビ動画を見ていて気になるコトを気ままに書いてます

てれびさふぁり(仮)

2018秋 ドラマ

深夜のダメ恋図鑑ドラマ1話ネタバレあらすじ!ダメ男役でカイくん登場

投稿日:

尾崎衣良先生の漫画「深夜のダメ恋図鑑」がドラマ化!第1話が10月6日25時30分から放送されました。

テレ美
女性なら誰もが笑えると思うわ!これは原作が面白いからドラマはどうなるかって思ってたけど、ドラマもテンポよく進んでてよかったわ!

この記事ではドラマ「深夜のダメ恋図鑑」第1夜のネタバレをしていきます。

原作と同じ、部屋に円(馬場ふみか)、千代(久松郁実)、佐和子(佐野ひなこ)が集まり乾杯しながら話がスタート!

深夜のダメ恋図鑑ドラマ1話ネタバレ・正直な男

まずは円(まどか)から。

出会いは二ヶ月前。相手の山田は取引先の人。演じているのはアレクサンダーでしたw

受付でこっそり名刺を渡されて、食事に行きます。

それから何度かデートして、いい感じになって円は告白。

キスされそうになった円は自分が男性と付き合うのは初めてだということを暴露。

本当のキミを知れてうれしい、大事にするという山田も一つだけ隠してたことがある、と告白。

「俺、一つだけ隠してたことがあるんだ。俺、結婚してるんだ」

え…?

円が大きな秘密を打ち明けてくれたから俺も精一杯応えたい、大事にするよと円の手にキスする山田。

白目を剥いた円は「私の話と山田さんのソレ、同じレベルの話?」

「福山でもねぇよそんな話!!」

とお怒りに。

原作ではリンゴを握りつぶしていたんですが、ドラマでは「毎日アイロンのかかったシャツ着て、キレイに選択されたパンツ履いて〜」のところで山田が着ているスーツのパンツを脱がしていましたw

「いっぺんかーちゃんの腹ん中からやり直してきな…!!」

円は元ヤンです…。

スポンサーリンク

深夜のダメ恋図鑑ドラマ1話ネタバレ・布団の男

王子様に憧れる千代。

結婚式場?で出会った八代智司(清原翔)。

何度か一緒に飲むようになり、バーで「今夜は帰さない」と言われる千代。

 

智司の部屋でシャワーを浴びる千代は用意されたバスローブも着て、「家にバスローブがあるなんて」と喜びます。

ここでしちゃうの…?とワクワクしながら部屋をそっと覗いたら、智司は布団を敷いていました。

布団、敷いてる…

「よっこらしょ」と敷いた布団に座り、靴下脱いで靴下の臭いまで嗅いだ上、オナラをする智司。

「屁…?」

そのまま逃げ帰った千代。

しかし別の日にはホテルに行った千代と智司。

ホテルだから布団じゃない、今日こそ…と智司が先に入っている風呂場を覗くと…

智司が入っている浴槽にはどこぞの毛が…

毛風呂王子!!!!

また帰ってきてしまった千代でした。

スポンサーリンク

深夜のダメ恋図鑑ドラマ1話ネタバレ・浮気する男

佐和子の場合は元彼・桐谷(ヒモ暮らしのキリエッティ)の話。

付き合って3日目で佐和子の部屋に転がり込んできたバンドマンの桐谷。

何度も浮気を繰り返す元彼は、

「男ってのは生物学上、本能で他のメスを求めてしまう生き物だから仕方ないという」

と言います。

 

新しい曲を佐和子のために作ったから一番に聞いてほしいという彼は歌い始めます。

キミの顔が大好き
怒った顔も悪くないから
ケンカだって気にならないZE
I love you
I need you
I love you mybaby

どう?と聞いた時には佐和子「ごめん、寝てた」

「でも仕方ないよね、睡眠って人間の本能だから。」

それからその都度、ごめん寝てたを繰り返した佐和子なのでした。

浮気を繰り返した元彼は、ライブ中にそれまで付き合った女が出てきて修羅場。そのまま土下座をすることに…。

 

ちなみに原作の、フライドチキン作って自分で食べて、「残すの忘れてた、でも仕方ないよね食欲って人間の本能だから」の描写はありませんでした。

ミスチルの桜井さんと同じ誕生日なのを自慢していた元彼w(この描写もなし)

深夜のダメ恋図鑑ドラマ1話ネタバレ・ロックオンする男

友人藤原(池田良)から男を紹介された円。男の名前は鈴木。

超特急のカイくんこと小笠原海さんが演じてました。

紹介されてすぐは何も話さず暗い鈴木。

今まで彼氏いたことない、と円が話してから急にベラベラ話しだします。

円が未経験だと知った途端に

「俺、女より自分の趣味優先させるタイプの人じゃないすか、そんなんでよければって感じっす」

と上から目線。

「じゃあ遠慮しときます」

 

他の男と比べられるのが嫌で未経験という言葉に過剰に反応する鈴木でした。

深夜のダメ恋図鑑ドラマ1話ネタバレ・イベント重視な男

そういえば私彼氏できた、と話し始める佐和子。

とりあえず三ヶ月でいいから付き合ってという国分諒(瀬戸利樹)のことを、それってイベント狙いじゃない?という円たち。

クリスマスとか年末年始とイベントをこなしてホワイトデーの前に別れようとしてるんじゃないかと疑います。

スマホを見たら、諒の誕生日ももうすぐということが判明。

円「絶対イベント狙いだよ」

千代「彼氏なしじゃ耐えられなかったんだ…」

佐和子「こんな彼氏やだー!」

私の王子様どこー?あー恋がしたーい!飲も…と飲みながら、南京玉すだれを歌いながら部屋から出て行く三人なのでした。

まとめ

ほぼ原作通りに進んでました!千代の「王子様に憧れる〜」で出てきて千代にバラを渡してお姫様抱っこした王子様は岡本至恩さん。テラハの人ですね。

エンディングが終わったあとは深夜のダメ恋トーク、として収録語トークのような感じで三人同じソファに座ってだらだら話した感じがよかったです。

智司の毛が原作よりもボーボーに演出されていましたw

原作も読み返したくなった今回の1夜。次週も楽しみです。

スポンサーリンク

-2018秋, ドラマ

Copyright© てれびさふぁり(仮) , 2019 All Rights Reserved.