テレビ動画を見ていて気になるコトを気ままに書いてます

てれびさふぁり(仮)

ドラマ

フルーツ宅配便(ドラマ)・スダチ役は誰?名前は内田慈

投稿日:

フルーツ宅配便は、ビックコミックオリジナルに掲載中の大人気漫画です。
今までありそうでなかった業界を舞台に繰り広げられる展開から目が離せません。

今回は、数々の小劇場の舞台でご活躍され、最近は映画やドラマ、そして声優と多彩な才能を発揮していらっしゃいます、内田慈さんについて触れていきたいと思います。

フルーツ宅配便(ドラマ)スダチ役・内田慈プロフィール


1983年3月12日生まれ、神奈川県横浜市出身です。
日本大学芸術学部文芸学科中退後、2002年頃から演劇活動を開始され、「ポツドール」や「五反田団」といった数々の劇団の公演に参加、『小劇場の女王』と呼ばれるまでになられます。しかし、特定の劇団には所属されず、オーディションにより活動に参加されていたとの事です。

2008年頃から映画やテレビドラマ等、映像界にも進出され、2010年公開の映画「ロストパラダイス・イン・トーキョー」での演技で注目を集めます。その後もNHK連続テレビ小説「まれ」(2015年)、テレビドラマ「相棒 season15」(2016年・テレビ朝日)、「科捜研の女」(2017年・テレビ朝日)等、数多くの作品にご出演されました。

役者の他にも、教育エンタメ番組「みいつけた!」(2010年~、NHK・Eテレ)では声優をされるといった、マルチな才能を発揮されております。最近も自身の主演作「ピンカートンに会いにいく」(2018年)が公開される等、実力を存分に発揮されておられる演技派俳優さんです。

スポンサーリンク

フルーツ宅配便(ドラマ)スダチはどんな役?


小学生に入ったばかりの娘を育てるシングルマザーで、普段はコンビニのパート従業員です。養育費を振り込まない元夫と度々、揉めています。

面接を通し『スダチ』という源氏名を貰いますが、家庭の事情もありデリヘル「フルーツ宅配便」HP上では顔写真の掲載は控えてもらっています。デリヘルの仕事を始め、慣れてきた矢先、ある1人の客から『直引き』(店を通さずに直接、対象客へのサービスを行い、高額な料金を取る行為で、完全な違反行為)をやってみないかと言われ、彼女はまんまとその話に乗ってしまいます。

内田さんは、この作品は「現代人の淡々とした生き方」を描いているリアルな点が好きだそうで、ドラマ化作品に出演できる事がとても嬉しいそうです。

スポンサーリンク

フルーツ宅配便(ドラマ)内田慈の演技力や周りの声

これまでに多くの役を演じてきていらっしゃる内田さんですが、様々な事情を抱えたアイドル役も何度か演じられ、最近の主演作「ピンカートンに会いにいく」でも、再結成したアイドルグループを熱演され好評を得られました。

更には同作品の完成披露舞台挨拶では劇中アイドル”ピンカートン”のライブパフォーマンスを披露されました。内田さん自身のチャレンジ精神と「再起をかける主人公」と重なり、かつ日々の日常を奮闘する多くの方々の共感を得たのかもしれませんね。

尚、内田慈さんのSNSは公式ブログや、Twitter、Instagramをされています。

まとめ

留まる事を知らず、次のステップへ挑戦される事を楽しまれている方だと思われます。次回、出演される「フルーツ宅配便」でも複雑な役柄ですが、演技を楽しまれる分、味のある演技として観る者に伝わる事がとても楽しみですね。

スポンサーリンク

-ドラマ

Copyright© てれびさふぁり(仮) , 2019 All Rights Reserved.