テレビ動画を見ていて気になるコトを気ままに書いてます

てれびさふぁり(仮)

ドラマ

フルーツ宅配便(ドラマ)・スイカ役は誰?名前はうらじぬの

投稿日:

様々な理由のためにお店で働く女性たちを、店長の目線から描き、時に涙し時に笑える、そんな話題の漫画です。

今回は、劇団の舞台俳優としてのご活躍が注目されており、映画やテレビにも進出してきている、
うらじぬのさんについて触れていきたいと思います。

フルーツ宅配便(ドラマ)スイカ役・うらじぬのプロフィール


1989年6月13日生まれ、千葉県出身です。

大阪芸術大学卒業後、「劇団子供鉅人」のオーディションを得て入団されます。オーディションの際は、ハイテンションな『ひとりライオンキング』を披露され、劇団員の方々のハートを釘付けにされます(オーディションの直前までインフルエンザと扁桃腺炎に苦しまれたらしく、その時出た『火事場の馬鹿力』だったそうです)。

劇団入団後は、コメディからシリアスまで幅広いジャンルの芝居を、演劇の聖地・下北沢の劇場等で体を張って演じ切って行かれました。最近は、映画「月が満ちる時」(2014年)やテレビドラマ「相棒13」(第7話、2014年12月3日放送・テレビ朝日)・「下北沢ダイハード」(第9話、2017年9月16日放送・テレビ東京)等、映像の分野にも進出されます。舞台だけではなく、映像界での活躍も楽しみな若手俳優さんです。

スポンサーリンク

フルーツ宅配便(ドラマ)スイカはどんな役?


名前はカエデで、普段はフリーターとして、昼間は別のアルバイトを行っています。

可もなく不可もない顔つき故、源氏名『スイカ』として、指名なしの客を対象としたデリヘリ嬢となりました。その為、面接後まもなくして仕事の依頼が入り、戸惑う一面もありました。

顔にコンプレックスを持ち資金を集め顔の整形を行うのが夢だそうです。そんな事情を抱えた自身を何かとフォローしてくれる、デリヘル「フルーツ宅配便」の雇われ店長・咲田に好意を持つ様になります。

うらじぬのさんは『スイカ』という人物を演じられた事を光栄に思われ、原作を読んだ際に響く様な、じんわり来る複雑な想いを伝えたいそうです。

スポンサーリンク

フルーツ宅配便(ドラマ)スイカ役・うらじぬのの演技力や周りの声


舞台上でハジける演技の一方、観客の方に対する優しい気遣いを見せられる一面があった様です。また、周囲とのコミュニケーションも大事にされる点も彼女の良い点だと思われます。そして、舞台・演技を楽しまれている事が、周囲にも伝わっている様にも感じられます。

尚、うらじぬのさんのSNSはTwitterをされています

まとめ

穏やかな雰囲気からは想像も付かない程のギャップが驚きであり、素敵ですね。

舞台公演「チョップ、ギロチン、垂直落下」(2017年11月、東京&大阪公演)では女子プロレスラーを演じられる等、ステージ上での、観る者を楽しませようというパワーを存分に発揮されている様です。

ドラマ「フルーツ宅配便」の公式HPに掲載された、彼女の満面の笑顔を見ていると、まだまだポテンシャルを秘めているように思えてなりません。

スポンサーリンク

-ドラマ

Copyright© てれびさふぁり(仮) , 2019 All Rights Reserved.