テレビ動画を見ていて気になるコトを気ままに書いてます

てれびさふぁり(仮)

2018夏 ドラマ

グッド・ドクター5話ゲストの歌手は子役の城桧吏!父親役は三浦誠己

更新日:

「グッド・ドクター」は山﨑賢人さん演じるサヴァン症候群の主人公・新堂湊が小児外科医を目指すストーリーです。

ゲストが毎回登場しますが、第5話では城桧吏くんが出演されるということで話題になっていますよ〜!

名前を聞いて、ピンときたのではないでしょうか?

 

この記事では、グッドドクター第5話に登場するゲストについて紹介していきます♪

グッド・ドクター第5話ゲスト 羽山響役は城桧吏(子役)

「グッド・ドクター」第5話ゲストの天才ボーイソプラノ歌手の役を演じるのは城桧吏くん。


城桧吏くんといえば、映画「万引き家族」で話題になりましたよね!

地上波ドラマは初出演!

2006年9月6日生まれ。EBiDANのユニットでもあるスタメンKiDSのメンバーですが将来有望って感じします♪

かっこいい!

スポンサーリンク

グッド・ドクター第5話ゲスト 響の父親役に三浦誠己

そんな羽山響の父親、徹郎役には俳優の三浦誠己さん。

三浦誠己さんといえば…グッド・ドクターと同じ放送枠だったモンテ・クリスト伯に出演されていましたよ♪

かっこいいんだよな…


土屋ぁ〜。

 

真海の秘書役でした。

大阪NSCの13期生で芸人時代は千原ジュニアさんの後輩。仲も良いみたいです。

同じ放送枠のドラマの出演者が全然違う役で出るのって面白いですよね!

スポンサーリンク

グッド・ドクター第5話のあらすじ

グッド・ドクター5話は、韓国版では8〜9話のストーリーが盛り込まれています。

東郷記念病院の大部屋では新堂湊(山﨑賢人)や橋口太郎(浜野謙太)たちが患者の子どもたちとテレビを食い入るように見ている。番組には天才ボーイソプラノ歌手、羽山響(城桧吏)が素晴らしい歌声を披露していた。特に患者の武智倫太朗(斎藤汰鷹)は響の大ファン。そして、倫太朗たちは院内で行われるお楽しみ会で合唱を披露することになっていた。

その響が喉の不調を訴え、父の徹郎(三浦誠己)に伴われて東郷記念病院に来た。瀬戸夏美(上野樹里)が診察すると喉が酷い炎症を起こしている。カンファレンス室で響の造影CT結果を見ながら意見を交わす医師たち。すると高山誠司(藤木直人)が湊に所見を求めた。湊は画像から下咽頭梨状窩瘻と判断。高山が正解だと告げると喜ぶ湊。しかし、夏美は高山が湊を画像診断科に転科させると言っていたことが気になっていた。

響には早急の手術が必要だったが喉の手術のため、術後に高音が出なくなることが懸念される。夏美の説明に徹郎は、歌手である響にそんなリスクのある手術は受けさせられないと反発する。

ともかく入院することになった響。それを知った倫太朗たちは大喜び。湊は倫太朗たちと響の個室に行く。だが、響は倫太朗たちに冷たい。また、湊が響を倫太朗たちの合唱に誘おうとしたと知った徹郎の怒りも買ってしまう。その後、さらに響の早急な手術を求めた湊は徹郎とぶつかってしまい、高山から転科を直接求められることになった。

韓国版の子役もちょっと大人びた感じのイケメンくんなんですよ〜!

こちらの記事もどうぞ!

スポンサーリンク

-2018夏, ドラマ

Copyright© てれびさふぁり(仮) , 2019 All Rights Reserved.