テレビ動画を見ていて気になるコトを気ままに書いてます

てれびさふぁり(仮)

ドラマ

初めて恋をした日に読む話(ドラマ)・エンドー役は誰?名前は永田崇人

更新日:

初めて恋をした日に読む話といえば、Cookieに連載中の大人気漫画ですよね。

今までの人生がことごとくうまくいかなかった主人公が、リベンジを果たしながら人生を取り戻そうと奮闘する、とてもわくわくするストーリーです

今回は、今もなお絶大な人気を誇る「東京ワンピースタワー ライブアトラクション」で主役ルフィを演じ、舞台俳優としての活躍が目覚ましい、永田崇人さんについて触れていきたいと思います。

初めて恋をした日に読む話(ドラマ)エンドー役・永田崇人のプロフィール


1993年8月27日生まれ、福岡県出身です。

芸能界入りのきっかけは、熊本県の大学に通っていた時に偶然手に取った、地元熊本のタウン情報誌だったそうで、なんとこの情報誌からは、高良健吾さんも輩出されたとの事です。

そして、その際に出会ったカメラマンから「役者をやればいいのに」と言われ、多くのオーディションを受けたり、履歴書を送りますが、どこも受け入れてもらえませんでした。

それでも永田さんは諦めずに大学卒業後に上京、「ワタナベエンターテインメントカレッジ」(WEC)へ入学、演技を学びます。

2015年、漫画やアニメでお馴染み、「ONE PIECE(ワンピース)」の「東京ワンピースタワー ライブアトラクション」のオーディションに参加され見事、主役ルフィ役に合格されます。

その後も数多くのステージで活躍され、最近も舞台「宝塚BOYS」(2018年8月・宝塚歌劇団に昔、男子部が存在した事を下敷きに作られた作品)にご出演されました。
舞台にとどまらず、テレビドラマ「スター☆コンチェルト〜オレとキミのアイドル道〜」(2017年1月~4月、メ〜テレ・TOKYO MX)や「爆走ロケハンター」(ゲスト出演・TOKYO MX)等、テレビにも進出される様になり、益々今後のご活躍が期待できそうです。

スポンサーリンク

初めて恋をした日に読む話(ドラマ)エンドーはどんな役?


物語の主人公で、仕事も恋も上手くいっていない予備校講師・春見順子(深田恭子)に対し、「俺を東大に入れてくんない?」と大胆に言って来るイケメン不良高校生・由利匡平の幼馴染で、南高校2年生です。

永田さんは、「エンドー」はとても愛嬌のある「愛されキャラ」だと思われ、そういう部分をたくさんお見せできるように頑張りたいとの事です。そしてよく女性が『男ってバカだよねー』と言う姿を目にするのですが、そういう部分も発揮したいそうです。

スポンサーリンク

初めて恋をした日に読む話(ドラマ)エンドー役・永田崇人の演技力や周りの声

まだ、ドラマ「初めて恋をした日に読む話」がまだ始まっていない頃から、永田さん演じる「エンドー」を観たい!という方も多かったそうで、その人気ぶりがわかりますね。

さらに最近、テレビに出演され始めた永田さんへ早くも注目が集まっています。それにLINEブログやTwitter等で時々見せる、彼の少年の様なお茶目っぷりに惹かれるファンの方も多いのかもしれません。

まとめ

永田さんの爽やかな笑顔の裏には、決して役者になる事を諦めなかった努力の賜物がにじみ出ている様に感じられます。単に「格好いい」のではなく、自身の描いたビジョンを求めて突っ走っている姿が、ファンの方に伝わっているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

-ドラマ

Copyright© てれびさふぁり(仮) , 2019 All Rights Reserved.