テレビ動画を見ていて気になるコトを気ままに書いてます

てれびさふぁり(仮)

ドラマ

【花のち晴れ】ドラマ第9話ネタバレ!音を襲った犯人・黒幕は近衛?【6月12日】

投稿日:

テレ美
【花のち晴れ】第9話の内容ネタバレだよ〜!

花のち晴れドラマ第9話ネタバレ

めぐりんの誕生日パーティーも無事に終了し、英徳学園にも平和が戻ったと思ったのもつかの間、音が何者かに襲われ、「英徳に未来はない」と言われて顔にスプレーを振りかけられる。日一子に助けを求め、すぐそばを通りかかった桃乃園学園の近衛達に助けられる。

病院に運ばれた音を心配して天馬が駆けつける。音は重症では無かったが、英徳のもんだいであると考える天馬は晴にも今回の事件のことを伝えるべきだと音に告げる。

しかし、晴は正式にめぐりんと付き合い始め、次のデートプランを真剣に考えている様子だったので、余計な心配をさせるわけにはいかないと考えて晴には黙っていることを決意する。また晴はお父さんに正式にめぐりんと付き合うことになったことを報告し、中途半端はしないと宣言する。お父さんもようやく神楽木家の人間にふさわしくなってきたと褒められる。

そんなある日、天馬に弁当を差し入れしに行こうと桃乃園に向かっていた音は近衛が、ガラの悪い奴らと話をしているのを聞いてしまい、音を襲った犯人を指示していたのは近衛であったことを知ってしまう。

近衛に問いただすと、天馬のことを悲しませる音のことが気に入らないと近衛は言い出し、音の元を離れていく。

 

桃乃園に着き、さっき見たこと、聞いたことを天馬に音は伝えるが、近衛は「桃乃園に編入することを無理強いしてしまって音に嫌われてしまったから音が自分を貶めるために嘘をついているのだろう」と誤魔化されてしまい、天馬に必死に近衛が嘘をついていることを伝えるも、近衛はそんなことをする奴じゃない、何かの間違いじゃないのかと信じてもらえず。

しんじてもらえなかったことにショックを感じた音は、一人桃乃園を出ていく。天馬は音を追いかけようとするが、近衛に引き留められてしまう。

 

音がふらふら歩いていると、偶然晴とめぐりんがデートをしているところに遭遇する、何でもないと事件のこと、桃乃園でのことを隠す音だったが、晴は音の様子が何かおかしいことに気づく。

音の様子が気になっている様子の晴をめぐりんは、音のところに行ってあげてと晴に告げる。

じつはめぐりんはそう言っても自分とのデートを優先してくれるのではないかと賭けを行ったのだが、そんな乙女心のわからない晴はめぐりんの言葉のまま音の元へ向かってしまう。

 

晴と音は合流するが、音は何があったかは言いたくないと言い張り、その様子を見た晴はせめて家まで送らせてくれと言う。

その後晴と音が家に帰っていると、天馬と近衛に偶然出会う。近衛はまた密会していたのかと音を責め立て、天馬がその間に入り、事件のことももう一度二人から話を聞きたいと音に告げる。

このとき初めて事件があったことを知った晴は天馬に激怒し、「そんなの一択だろ、好きな女の言うこと信じないでどうするんだよ」と天馬に詰め寄る。

一触即発のムードに、音が間に入り、今日は1人になりたいから帰ってと晴と天馬に伝える。2人が帰った後も1人石の椅子の上で泣いている音を晴が戻ってきてほっとけないと音のことを慰めます。

また、時間を置いて天馬も昔のことを思い出し、やはり自分に一番大切なのは音であると再認識し、音の元へ駆け出します。ようやく音を見つけた天馬でしたがそれはなんと晴が音に後ろからハグをしている状況。驚く天馬に晴は「俺は江戸川のことを諦めない」と言い放つ。

 

天馬は音を送り届けた後、晴のもとに訪れ、音に近づくなと言う。晴は音の気持ちも考えれないやつに言われたくないと天馬に殴りかかるもすべて天馬に返り討ちにされてしまう。

それを見ていた晴の父親が、晴を罵倒し、2人に勝負を持ち掛ける。内容は「弓道、柔道、剣道の3本勝負を行い、晴が勝てば晴の自由にする、負ければアメリカにでも転校し二度と音に近づかず、神楽木家の宿命を受け入れる」というものでした。

やる気満々な晴に対し、柔道、弓道、剣道の全てで優勝している天馬は後悔しても知らないぞと告げ、2人の音をかけた戦いが決まりましたーー

スポンサーリンク

花のち晴れドラマ第9話感想と最終回予想

次回はやはりメインは音をかけた弓道、剣道、柔道の戦いになると思いますね、圧倒的に不利な状況の晴が天馬に対してどう立ち向かうのかや、音は果たして晴と天馬のどちらを応援するのかも注目です。

また予告でもありましたが、次回はなんとF4no一人である西門さんが登場し晴に弓道を教えてくれるようです。花より男子ファンにとってはF4メンバーの出演はとても嬉しいものです。最終回にむけ話はどう進んでいくのかがとても楽しみです!

スポンサーリンク

-ドラマ

Copyright© てれびさふぁり(仮) , 2019 All Rights Reserved.