テレビ動画を見ていて気になるコトを気ままに書いてます

てれびさふぁり(仮)

2018秋 ドラマ

ハラスメントゲーム矢澤光太郎役は誰?古川雄輝がイケメン!

投稿日:

2018年10月からスタートしているドラマ「ハラスメントゲーム」。

「ハラスメントゲーム 」で矢澤光太郎を演じているイケメンさんは俳優の古川雄輝さんです。

今回は、古川雄輝さんについてまとめていきます。

古川雄輝プロフィール

1987年12月18日生まれ、東京都出身。趣味・特技:ダンス、バスケットボール、麻雀。

出生は東京ですが、医者である父親の仕事の関係で、7歳の時にカナダへ渡ります。また、高校進学と同時に単身、アメリカNYへ3年間移り住みます。

 

帰国後、慶應義塾大学在学中の2009年、「ミスター慶應」に選出されます。更に翌年の2010年、「キャンパスター★H50withメンズノンノ」で審査員特別賞・受賞を機に、芸能界の道を歩みます。

2013年に主演のドラマ「イタズラなKiss~Love in TOKYO」が、日本・中国で同時配信され大ヒットとなります。最近は、映画「脳内ポイズンベリー」(2015)やテレビドラマ「ラブリラン」(2018)に出演し、今年2018年は映画約3作品・テレビドラマ約4作品・CM約3本に出演される若きエースです。

将来の夢は、渡辺謙さんの様な「国際派俳優」や佐々木蔵之介さんの様に頭のキレる役者になる事だそうです。

スポンサーリンク

ハラスメントゲーム矢澤光太郎の役どころ

B&T法律事務所に所属する顧問弁護士(30歳)です。

スーパー大手老舗会社のコンプライアンス室室長・秋津からは「先生」と呼ばれ、自身もそんな秋津に興味を持っています。一方で、秋津に対し「室長に相応しくないのでは?」という疑問も抱いてもいます。

今回の出演にあたり、古川雄輝さんは共演の唐沢寿明さんとの芝居がとても楽しみだという事です。


また、同番組の記者会見で共演の唐沢寿明さんや広瀬アリスさんが自身のベビーフェィスをいじって来たのに対し「赤ちゃんじゃない」とツッコミを入れるほのぼのとした一幕もあったそうです。

スポンサーリンク

古川雄輝の演技力・周りの評価、感想等

海外生活が長い帰国子女だけに、「英語の発音が自然でキレイ」という声が多い様です。

また、「長身で小顔でカッコイイ」「まるで少女漫画に出て来るようなイケメン!」という意見もあり、彼の人気を決定づけたのは「イタズラなKiss~Love in TOKYO」(2013)で、日本を中国や台湾等の中華圏で人気者になり、シーズン2も世界各国で配信され反響を得ました。

 

一方で、台詞が「棒読み?」や彼の演技上の仕草に対する厳しいコメントも少なからずある様です。

しかし、そういった意見も真摯に受け止めるかの様に、古川さんは自身のイメージを崩す様な役にも挑戦していて(映画「ライチ☆光クラブ」(2016)の悪役等)、「(イケメンキャラとの)温度差や演技力にビックリ!」等と好評を得ています。

これからも日本のみならず、海外からの評判を得そうですね。

古川雄輝のSNS情報

古川雄輝さんはオフィシャルサイトの他にTwitterアカウント、インスタグラム、フェイスブックと様々です。


長身でイケメンというのもありますがファッション系の写真もとても素敵です。

目の保養になりますね〜!

まとめ

「羨ましい…」と思えるくらい、華々しい人生・芸能界入りの裏には、古川さんの日々の努力の積み重ねが垣間見えるのではないでしょうか。

弁護士役としてご出演される秋ドラマ「ハラスメントゲーム」、彼が楽しみにしていたという主演の唐沢寿明さんとの共演、こちらもとても楽しみです!

勿論、唐沢さんだけでなく、佐野史郎さんや滝藤賢一さんといった個性派ぞろいの作品ですので、どんな共演・演技になるのかも見ものですね。

スポンサーリンク

-2018秋, ドラマ

Copyright© てれびさふぁり(仮) , 2019 All Rights Reserved.