テレビ動画を見ていて気になるコトを気ままに書いてます

てれびさふぁり(仮)

ドラマ

「イノセンス冤罪弁護士」ロケ地はどこ?撮影場所目撃まとめ!

投稿日:

今回、坂口健太郎さんは弁護士役で出演。
仲間とともに、冤罪に立ち向かう弁護士役で主演を演じるんだとか。
本格的な弁護士役ということで、かっこいい姿を見ることができるでしょう!

では早速、「イノセンス冤罪弁護士」の撮影が行われたロケ地、そして撮影場所について紹介していきます!!

「イノセンス冤罪弁護士」ロケ地・兜町の日証館

住所:東京都中央区日本橋兜町1-10

日本橋に、ひときわ目を引く建物があります。

それが、日証館です。
今回「イノセンス冤罪弁護士」のロケ地として使用されることとなりました。

日証館は、保駿堂法律事務所の外観としてドラマ内で使用されています。

「イノセンス冤罪弁護士」は弁護士が活躍するストーリーとなるので、おそらく外観のみではありますが、ドラマ内で何度か登場しているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

「イノセンス冤罪弁護士」ロケ地・東京農工大学 府中キャンパス

住所:東京都府中市晴見町3-8-1

ドラマのロケ地として登場することの多い東京農工大学。

過去には「SUITS」、「義母と娘のブルース」、「正義のセ」、「探偵物語」など多くのドラマの撮影場所として選ばれています。

なんと2019年冬ドラマだけでも、今回の「イノセンス冤罪弁護士」そして「トレース~科捜研の男」の撮影場所として選ばれているんです!

どれだけ多くの作品のロケ地として使用されてきたのかが分かりますよね。

「イノセンス冤罪弁護士」では、今回は藤木直人さん演じる秋保恭一郎の勤める東京大学理工学部の外観の撮影場所となっています。

スポンサーリンク

「イノセンス冤罪弁護士」ロケ地・船橋市役所

住所:千葉県船橋市湊町2-10-25

「イノセンス冤罪弁護士」の撮影が行われたロケ地は、船橋市役所です。

Twitterの目撃情報によりますと、船橋市役所では坂口健太郎さんが撮影を行っていたようです。

船橋市役所では、過去に映画「本能寺ホテル」の撮影も行われていました。

「イノセンス冤罪弁護士」ロケ地・横浜 みなとみらい

住所:神奈川県横浜市

「イノセンス冤罪弁護士」の撮影が行われたロケ地は、横浜みなとみらいです。

カップルに人気のスポットである横浜みなとみらい。
観覧車やランドマークタワーなどがある横浜みなとみらいは、過去にさまざまな作品のロケ地として採用されています。

2017年に社会現象となったドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の撮影も、横浜みなとみらいにて行われました。
大ヒットしたドラマなので、覚えている方は多いのではないでしょうか!

では話に戻りましょう。
「イノセンス冤罪弁護士」の撮影が行われていたという情報は、Twitterでの目撃情報にて明らかとなりました。

 

「イノセンス冤罪弁護士」ロケ地・出光多古牛尾SS

住所:千葉県香取郡多古町牛尾774

続いて「イノセンス冤罪弁護士」の撮影が行われたロケ地は、出光多古牛尾SSです。

出光多古牛尾SSで撮影が行われたという情報は、Twitterでの目撃情報により明らかとなりました。

田舎のガソリンスタンドって感じの場所で撮影が行われたようです。

「イノセンス冤罪弁護士」ロケ地・東京都渋谷区代々木八幡宮近くの坂

住所:東京都渋谷区代々木5-1-1

「インセンス冤罪弁護士」の撮影が行われたロケ地は、代々木八幡宮です。

正確には、代々木八幡宮のすぐ近くにある坂だったようです。

こちらの場所で撮影が行われたという情報はTwitterでの目撃情報により明らかとなりました。

人気のない坂で撮影が行われたようですよ。
坂口健太郎さんが撮影していたらびっくりしますよね!

まとめ

いかがでしたか!
今回はドラマ「イノセンス冤罪弁護士」の撮影が行われたロケ地について紹介していきました。

東京都内を中心に、関東で撮影が行われていたようですね。

「イノセンス冤罪弁護士」の撮影は、これまでも多くのドラマの撮影が行われた場所にて行われることが多かったようです。
お馴染みの場所なので、「見たことある!」と感じた方は多かったかもしれませんね。

「イノセンス冤罪弁護士」のロケ地を意識しながら見てみるのも楽しそうですね!

スポンサーリンク

-ドラマ

Copyright© てれびさふぁり(仮) , 2019 All Rights Reserved.