テレビ動画を見ていて気になるコトを気ままに書いてます

てれびさふぁり(仮)

2018秋 ドラマ

森山未來のうしおととら・蒼月潮実写評価は?(このマンガがすごい第一話)

投稿日:

このマンガがすごい!

2018年秋ドラマの中で、個人的にかなり注目しているドラマ。

それが『このマンガがすごい!』

ナビゲーターである蒼井優さんが、進めるこの作品はドキュメンタリードラマ。
役者たちが「すごい!」と思ったマンガを、独自の役作りでキャラクターと一体化するまでを追っていくんだとか。

マンガの実写化には賛否両論あるだけにかなり楽しそうですよね!

今回は、前代未聞のドキュメンタリードラマ『このマンガがすごい!』の第一話についてご紹介していきます。

このマンガがすごい!第一話のあらすじと見どころ

第1回は、森山未來さんが挑戦。

 

このドラマでは、まず最初に役者がナビゲーターである蒼井優の元に訪れ、自由にトークをされます。

役者さんから『マンガの実写化』を語り、そして実写化したいほど思い入れのあるアニメを紹介してくれるというのは斬新です!

 

実力派俳優として有名な森山未來さんですが、なんと実写化したいマンガは『うしおととら』

第37回小学館漫画賞少年部門を受賞した、かなり有名な作品ですよね。

 

『うしおととら』のあらすじとしては

獣の槍を手にした少年・蒼月潮(あおつきうしお)と妖怪とらが数多の戦いを通して成長する姿を描く冒険物語。

あのキャラクターの風貌は、正直マンガやアニメでしか表現できないのではないか

・・・という不安があるのですが。

 

森山未來さん自身は、獣に近い見た目になった猟奇的な潮ならば演じれるのでは!と断言。

 

そして、森山未來さんがキーポイントとしてあげた3人の女性キャストを決めるオーディションが行われます。

その会場に潮の姿で現れる森山未來さん。

 

・・・ん?これって、笑ってはいけない系?(笑)

 

そして完成版は、マンガのコマの中に実写で撮った森山未來さんの動画と、オーディションで録音された出演者の声があてられます。

 

個人的にこのオーディションは見どころです。

本当にみなさん真剣なんですけど、結構シュールです(爆)

普段見ることができない芝居のオーディション風景を覗くという意味でも面白いと思います。

スポンサーリンク

森山未來が演じるうしおととら・蒼月潮実写はあり?なし?(ネタバレあり)

正直申し上げまして・・・

森山未來さんが演じるうしおととら・蒼月潮実写はなし!!!

と、個人的には思いました。

 

獣の姿という時点で、違和感が拭えないところがあります。

ただ、森山未來さんの体の使い方という点でいうと、やはりミュージカルで第一線を走る役者さんだなという印象です。

 

こればっかりは原作アニメを見て比較していただく方が早いかもしれません。

ちなみに、『うしおととら』の原作アニメはNetflixで見ることができます。

 

▼▼ うしおととらのフル動画を無料ですぐに視聴する方はコチラ ▼▼

スポンサーリンク

ツイッター・ネットの評判

そのお気持ち、すごいわかります(苦笑)

視聴者を迷子にしてしまう構成でしたね。

 

確かにかなり斬新です!

今回のテーママンガが非常に難しいものだったというのもあると思うので、今後に期待しちゃいます。

そして、やっぱり蒼井優さんは可愛い!

 

前半戦のトーク部分では、役者さんの本音を聞けるという点でも面白いですね。

 

ツイッターの反応を見ていると、結構多くの人が困惑している感じ(苦笑)

斬新なドキュメンタリードラマの内容に、今後どうなっていくのか気になる人も続出しているようです。

まとめ

2018年10月5日放送『このマンガがすごい!』の第一話についてご紹介しました。

 

今までもみんなの中でいろんな意見が飛び交っていたマンガの実写化。

その問題に対して、実際に演じる役者さんたちが語り、役者目線で改めて実写に挑戦するという企画は非常に面白いですよね。

 

第二話は東出昌大さん。

どんなアニメをどんな視点で見せてくれるのか、楽しみにしたいと思います!

スポンサーリンク

-2018秋, ドラマ

Copyright© てれびさふぁり(仮) , 2019 All Rights Reserved.