テレビ動画を見ていて気になるコトを気ままに書いてます

てれびさふぁり(仮)

2018秋 ドラマ

プリティが多すぎるのカリスマ店員レイ役は誰?黒羽麻璃央

投稿日:

2018年秋クールのドラマ「プリティが多すぎる」。

千葉雄大さん主演ということで話題になっていますが、カリスマ店員・レイ役でご出演される黒羽麻璃央さんについて触れていきたいと思います。

テレ美
千葉雄大さんもかわいらしいイケメンだけど、黒羽麻璃央さんもイケメンなのよね〜!

プリティが多すぎる・黒羽麻璃央さんプロフィール

1993年7月6日生まれ、宮城県出身です。「麻璃央(まりお)」という名は、芸名ではなく本名だそうです。

海外でも発音し易い様にと、あるシェフの方の名前からとって、父親からこの名を付けられたとのこと。

2010年、高校2年の時に友達の勧めにより、第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに応募し、準グランプリ及びAGF賞を受賞します。

これを機に芸能界への道を歩み始めます。

2012年にミュージカル「テニスの王子様」の菊丸英二役(7代目)で俳優デビューを果たすと、多くのファンを獲得します(この作品は2014年11月まで出演されます)。

その後も数多くの舞台に出演、ミュージカル「刀剣乱舞」や「黒子のバスケ」は彼の代表作とも言え、注目が集まりました。

最近は2015年に自身初の写真集を発行(2018年にも発売)し、「レンタルの恋」や「監獄のお姫さま」(2017)等、ドラマや映画にも出演、活動の幅を広げています。

正に今が旬の全力投球な「王子様」というところでしょうか。

スポンサーリンク

プリティが多すぎるのレイはどんな役?

原宿・竹下通りにあるアパレルショップ「W♡C」に勤める、カリスマショップ店員。

彼が着こなすファッションは10代の憧れの的で、若者が求める“カワイイ”のプロです。大手出版社の文芸編集部から原宿系雑誌部に異動となり、“カワイイ”が理解できず戸惑いを隠せない新見に対し、アドバイスをしていきます。

黒羽さんは、インスタグラムにもアップしたコーデ写真にもある様に、「カリスマショップ店員」役だけに、毎回可愛らしい原宿系のファッションで登場すると意気込みを見せているとの事です。

スポンサーリンク

黒羽麻璃央さんの演技力・周りの評価、感想等

好みに関しては人それぞれの様ですが、「端正な顔立ちとルックスに惹かれる」という意見が多いですね。

黒羽さんは、2.5次元(2次元(アニメ・漫画を指す)や3次元(3D)でもないもの)ミュージカル俳優として活躍され、「テニスの王子様」等のアニメキャラを演じ「完成度が高い!」とお褒めの言葉を頂いているそうです。

デビュー当初は「ちやほやされたい」という思いが強く、舞台を始めた当初は、(演出家の方から散々怒鳴られたりもして)楽しくなかったそうです。

けれども、観客の方に演技が伝わっている事が分かると、徐々に芝居が楽しくなっている自分がいるとの事です。最近、演出家の方から「ようやくハマったな」と言われた時は、とても嬉しかったとのこと。

「感情表現が豊か」「自然で素敵でした」というプラスな評価があり、今後ますます幅が広がっていきそうですね。

黒羽麻璃央さんSNSはある?

オフィシャルブログ https://ameblo.jp/mario-kuroba/

公式ブログ https://lineblog.me/kurobamario/

Twitter https://twitter.com/vithmic_mario

インスタグラム https://www.instagram.com/mario_kuroba/?hl=ja


作品によって雰囲気がガラリと変わりますね!イケメン度には変わりないですが…♪

まとめ

如何にも「王子様!」という感じのルックスですが、数々の舞台ではそれぞれ違った顔を見せる所は、彼の血のにじむ様な努力があるのかもしれませんね。

そんな彼が秋の新ドラマ「プリティが多すぎる」では、カリスマ店員役で、かつ金髪に毎回ド派手な格好で現れるので、視聴者にかなり強い印象を残すかもしれませんね(何か昔、原宿へ行って、色んな服を探しに行った時を思い出しちゃいました)。

彼もそうですが、周囲も派手でコミカルな方々が出て来て楽しい作品になりそうです!

スポンサーリンク

-2018秋, ドラマ

Copyright© てれびさふぁり(仮) , 2019 All Rights Reserved.