テレビ動画を見ていて気になるコトを気ままに書いてます

てれびさふぁり(仮)

2018秋 ドラマ

プリティが多すぎるの主題歌は木村カエラのCOLOR!歌詞・発売日まとめ

投稿日:

2018年秋ドラマ『プリティが多すぎる』

主題歌は木村カエラさんが歌う『color』に決定しました。

 

ドラマの内容に感銘を受けた木村カエラさんの歌詞にはどんな思いが込められているのでしょうか?

そこには、若者たちをはじめとした多くの人たちの『個性』を応援するメッセージが!

発売日が待ちきれない!

 

今回は、『プリティが多すぎる』の主題歌・木村カエラさんが歌う『color』についてご紹介します。

プリティが多すぎるの主題歌は木村カエラのCOLOR!

カンヌ映画祭で、主演の千葉雄大さんが英語で作品を紹介したことでさらに注目が集まる『プリティが多すぎる』

 

出版社の文芸部のエースとして活躍していた主人公・新見。

そんな彼は突然、人事異動で原宿系ファッション雑誌の担当になってしまいます。

「かわいい」を追求する今まで自分が関わってこなかった世界に悪戦苦闘しながらも、成長していくと言う熱きお仕事ドラマになっているそうです。

 

そんなドラマ『プリティが多すぎる』に華を添える主題歌を担当するのが木村カエラさん。

今もなお、オシャレ・かわいいを引っ張って行っているカエラさんなら、納得のキャスティングって感じですよね。

 

木村カエラさんは、1984年10月24日生まれ。

東京都足立区綾瀬出身です。

ファッションモデルとしても活躍し、役者・歌手としても多くの支持を受けています。

 

旦那様は役者の瑛太さん。

美男美女のカップルということで、これまた注目されたものですよね。

 

そんなオシャレリーダーの木村カエラさんが『プリティが多すぎる』の主題歌として歌う曲名は『color』

この曲名や歌詞にはどんな思いが込められているのでしょうか?

スポンサーリンク

木村カエラ「COLOR」の歌詞に込められた思いとは?

『プリティが多すぎる』番組プロモーションでもうっすらと流れている、木村カエラさんが歌う主題歌『color』

待望の新曲ですが、歌詞はどんな内容になっているのでしょうか?

 

木村カエラさんはこの曲を作る時にドラマの内容を確認。

「雑誌のスナップ写真を撮らせてください!」と声をかけられたくて、オシャレをして原宿に向かった学生時代を思い出したそうです

そしてその時代が、今の木村カエラさんの原点になったんだとか。

 

そんな思いから今回の『color』は、原宿に集まり自分の個性を認められたいと頑張るみんなに向けた曲に仕上げたと言います。

歌詞についての詳細はまだ明かされていませんが、colorと言うタイトルは個性を意味するものなんでしょうね。

 

全ての人を認め、そして背中を押してくれるよな前向きな歌詞が期待されます。

スポンサーリンク

木村カエラ「COLOR」の発売日は?購入サイトもチェック!

木村カエラさんが歌う『プリティが多すぎる』の主題歌『color』

気になる発売日は2018年11月21日に決定!

 

ミニアルバム「¿WHO?」として発売され、「color」はその中に収録されているようです。

・『COLOR』(日本テレビ深夜ドラマ「プリティが多すぎる」主題歌)
・『Run to the Rainbow』(JAL ホノルルマラソン 2018」のオフィシャルソング)
・『ちいさな英雄』(映画「ちいさな英雄 ―カニとタマゴと透明人間―」のエンディングテーマ)
・『HOLIDAYS』(「JRA HOT HOLIDAYS」のテーマソング)

の5曲が収録され、たっぷりとカエラちゃんワールドを楽しむことができます。

 

CDは初回限定版と通常盤の2種類。

2018年10月28日までの早期予約には、特別特典として「¿WHO?」オリジナルA5クリアファイルがもらえるんだとか!

 

さらに、初回限定版は『COLOR』 (Music Video)と『COLOR』 (Making)が入ったDVD付き。

木村カエラさんのファン必見の1枚になっています。

 

すでにネットでも予約受付中!

予約ページをまとめておいたので、ぜひチェックしてみてください。

 

木村カエラ「color」初回限定版>>>【早期予約特典&W特典】?WHO? (初回限定盤 CD+DVD) (A5クリアファイル&ステッカーD付き) [ 木村カエラ ]予約詳細ページ

木村カエラ「color」通常版>>>?WHO? (初回限定盤 CD+DVD) [ 木村カエラ ]予約詳細ページ

まとめ

もはや主人公である千葉雄大さんが可愛すぎてしょうがないドラマ『プリティが多すぎる』

 

現代の若者たちを知るという点でも、非常に勉強になる(?)ドラマだと思います。

得てして、自分のやりたいことだけが仕事になるわけではないので、そんな状況になった時にどう立ち向かうか。

そんなことも考えながら、とっても楽しんで見れそうなドラマです。

 

そして、木村カエラさんが歌うPOPで可愛らしい主題歌『color』も、注目ですね!

木村カエラさんが送るエールをしっかりと受け止めながら、ドラマを楽しみたいと思います。

スポンサーリンク

-2018秋, ドラマ

Copyright© てれびさふぁり(仮) , 2019 All Rights Reserved.