テレビ動画を見ていて気になるコトを気ままに書いてます

てれびさふぁり(仮)

2018秋 ドラマ

徳重聡(下町ロケット/軽部)は役作りで痩せた?嫌味でキモイのは原作通り?

投稿日:

下町ロケット

2018年秋ドラマ『下町ロケット』

前作も大ヒットした作品ですし、期待が非常に高いドラマですよね。

 

そんな中でも、話題になっているのが軽部役を演じる徳重聡さん。

 

もはや役作りが凄すぎて、その激やせした見た目の変化に視聴者が気づかないほど!

過去の画像と比較すると衝撃がかなり大きいんですよね。

そして、今までになかったような癖のある役の演技に絶賛する声も!

 

今回は、下町ロケット・軽部役を演じる徳重聡さんについてご紹介します。

下町ロケットで軽部役を演じる徳重聡のプロフィールや経歴

テレ美
下町ロケットの軽部って役・・・どっかで見たことあると思ったら、徳重聡さんなの?!

と、多くの視聴者が驚きさらに注目されている、2018年秋ドラマ『下町ロケット』

前作もそうですが、大物俳優や意外なキャスティングがぴったりしっくりとくるというのもこの制作チームの強いところですよね。

 

特に、今作で話題になっているのが、嫌味なエンジニア・軽部役を演じている徳重聡さん。

 

その見た目の変貌っぷりでも注目されていますが、こうした話題のドラマにがっつり出演するのも久しぶりな感じ。

改めて、下町ロケットの軽部役を演じる・徳重聡さんのプロフィールをご紹介します。

名前:徳重 聡
読み方:とくしげ さとし
生年月日:1978年7月28日
出生地:鹿児島県
身長:187cm
血液型:A型
活動期間:2000年 - 現在
配偶者:あり
事務所:石原プロモーション

ー引用:ウィキペディアより

私的には石原プロの新人としてお披露目された時の印象が強く、

テレ美
めっちゃ昭和なイケメンやってきたわぁ

と思っていたので、その時から20年近く経っていることに驚いてしまいました(苦笑)

 

徳重さんの経歴も、まさにイケメン街道まっしぐら。

徳重聡さんは、2000年8月に行われた『オロナミンC「1億人の心をつかむ男」新人発掘オーディション〜21世紀の石原裕次郎を探せ!〜』のグランプリになったのが芸能界デビューのきっかけ。

当時は、次世代の石原裕次郎さん!ということで、テレビでもかなり特集されていました。

 

ちなみに、石原裕次郎さんは昭和の大スター。

まさにおばさま世代のアイドル!

一つの時代を作ったと言っても過言ではない人だったので、その後継者ということで大注目だったんですよね。

 

ちなみに徳重聡さんは、デビューオーディションに遅刻をしていくという、しょっぱなから大物っぷりを発揮するエピソードも。

道に迷って、一瞬諦めかけたらしいです(苦笑)

でも、せっかくだから受けよう!と思い立って40分遅刻で参加。

ある意味、それが印象的だったようでグランプリに選ばれたそうで。

その時、そのまま諦めていたら、今も活動していなかったと思うとまさに運命的ですよね。

 

徳重聡さんのプライベートはというと、2015年2月に高校時代の同級生と結婚をされています。

2016年5月には、女の子が生まれて晴れてパパに!

芸能人が素人時代からの彼女と結婚と聞くと、それだけで好感を持ってしまう私(苦笑)

 

出演作も多く、ドラマ・映画・舞台という俳優業はもちろん。

ラジオや声優の仕事もこなすマルチプレイヤーの実力派なのです!

 

そんな徳重聡さんが、また大注目を集めるきっかけとなったのが2018年放送の『下町ロケット』

ご本人とは気づかないほどの激やせっぷりに、多くの人が驚きました。

早速、どれだけ痩せたのか過去の画像と比較してみました。

スポンサーリンク

徳重聡が役作りで激やせ?過去の画像と比較!

ネットでもかなり話題になっている下町ロケットに出演中の徳重聡さん。

話題の内容は『激やせ』

その見た目は、エンドロールの名前を見るまで本人と気づかないレベルだったのです。

 

かくゆう私も、

テレ美
え?!嘘でしょ!!あのイケメンがこんな嫌味丸出しの見た目になるの!ってか、病気?

と、心配になるレベル。

 

もちろん、「徳重聡 病気」と検索しても情報が出てこないので、今回の激やせは役作りなんだと思います。

今回の下町ロケットで初めて徳重聡さんを見た人はピンとこないかもしれないので、過去の画像と比較してみたいと思います。

 

まずは、2018年下町ロケットで注目されている現在の写真がこちら。

もう、頬のこけ方がやばい。

今にも小さな声で呪いの呪文でも唱えそうな。

画像だけで『嫌味っぽい』という説得力が半端ないですよね。

 

もちろん、もともとこんな見た目ではないんです!

早速、徳重聡さんが激やせする前の過去画像をご紹介します。

 

2016年『龍が如く』で声の出演をしていた頃の画像がこちら。

これが、私の知っている徳重さん!

肩幅もしっかりとしていて、今にもテニスとかやりだしそうなまさに『健康』なイケメン。

もちろん太っている訳ではありませんが、筋肉もあり爽やかですよね。

 

さらに、2017年に時代劇に出演していた頃の画像がこちら。

むしろ、頬もちょっとふっくらとして笑顔が爽やかですよね。

下町ロケットの徳重さんからは、全くこのころのお顔が想像できなくなってしまいます。

 

やっぱり、下町ロケットに向けて役作りで結構絞ったようですね。

見た目からして、あえて筋肉を落として体重を落としたのかもと想像してしまいます。

絞る贅肉が少ない分、あのレベルの役作りをするのは大変だっただろうなぁと。

 

下町ロケットの徳重聡さんは、その見た目の役作りだけでなく、演技でも評判がかなり高いようです。

スポンサーリンク

演技絶賛!嫌味すぎてキモイけど原作通り?

ネットで見ると、やはり見た目の変化に驚きの声が多いようです。

あの見た目の役作りには、徳重聡さんの役者魂を感じますよね。

もちろん演技に関しても、絶賛する声が!

ネットでは『キモイ』『嫌なやつ』『嫌味すぎ』と話題になっている徳重さん。

ある意味、与えられている役所をしっかりこなしています。

その見た目の変化からしても、口コミとしては驚きとその演技力に絶賛の声が多数ある感じ。

 

しかし、あのキモさ、あの嫌味な感じ。

原作通りなのでしょうか?

この独特のキャラクターである軽部という役は、原作を知るファンからしても誰がやるのか気になっていたようです。

原作を知る人から『ぴったり』とお墨付きをもらっているあたり、ちゃんと原作を熟知した上で役作りをしている感じが原作ファンとしては非常に嬉しいですよね。

 

こういった癖の強い役って、原作と違うと結構がっかりするんですよね(汗)

徳重さんには、このままとことんやってほしい!

 

そんな癖のあるキャラクターが今後の展開でどう変化していくのか・・・。

いち視聴者として、楽しみにしていきたいと思います。

まとめ

石原裕次郎さんという、昭和の大スターを担った徳重聡さん。

 

デビュー当時はイケメンという2枚目路線でしたが、今回の下町ロケットで思いっきり癖のある役を演じることに。

ここで高評価を得ているので、これからいろんな役をやってくれそうですよね。

 

下町ロケットのクルーは、こういう

テレ美
え?!この人がこんな役を!

という意外性のあるキャスティングを見事に成功させてくれるから、そういう意味でも楽しみ。

 

徳重聡さんの活躍はもちろん、これから出てくる濃い出演者たちにも注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

-2018秋, ドラマ

Copyright© てれびさふぁり(仮) , 2019 All Rights Reserved.