テレビ動画を見ていて気になるコトを気ままに書いてます

てれびさふぁり(仮)

ドラマ

ゾンビが来たから人生見つめ直した件・近藤美佐江役は誰?名前は瀧内公美

投稿日:

このタイトルを聞いたらどうしても内容が気になってしまう。

今回は、そんな大注目のドラマにも出演し、自身の主演作品で数々の映画賞にノミネート、受賞され、最近注目が集まってきておられる瀧内公美さんについて触れていきたいと思います。

ゾンビが来たから人生見つめ直した件・近藤美佐江役|瀧内公美のプロフィール

1989年10月21日に生まれ、高校時代の頃から地元・富山県からグラビア活動を始められます。

その後18歳の時に上京され、大妻女子大学児童教育学部へ入学されます。やがて教員免許を取得されますが、自身の「本当に進みたい道」について見つめ始めます。

そして2012年、映画のエキストラに参加された事を機に、芸能事務所「スターダストプロモーション」へ所属されます。自分の進むべき道を決めた瀧内さんは大学卒業後、役者としての活動を本格的にスタート、ドラマ・映画への出演を重ねて行かれます。

間もなく、オーディションにて主役を勝ち取ったサスペンス作品「グレイトフルデッド」(2014年)で映画初主演(笹野高史さんとのW主演として)を果たされます。『自身も孤独でありながら、孤独な人間を見つけて観察し続ける事が趣味の女性』という難役を見事に演じ切り、早くも注目されます。

以降、映画「闇金ウシジマくんPart3」や「日本で一番悪い奴ら」(2016年)等の話題作のご出演されます。そして、2017年の公開作「彼女の人生は間違いじゃない」では、『東日本大震災後、仮設住宅で暮らす人々の、未来の見えない状況の中でもがきつつ希望を探し続ける姿』が描かれ、瀧内さん演じる主人公・みゆきの鬼気迫る演技が絶賛され、「第27回日本映画プロフェッショナル大賞新人女優賞」、及び「2017年度全国映連賞女優賞受賞」を受賞されました。

瀧内さん曰く「人との出会いを大切にして、水のように柔らかく、目の前のことに全力を傾ける」事を信条とされているそうです。正に「自分の本当に進みたい道」を貫き通す情熱が感じられますね!

スポンサーリンク

ゾンビが来たから人生見つめ直した件・近藤美佐江はどんな役?

物語の主人公・小池みずほの友人で、彼女ともう1人の友人・柚木と共に3人でひとつ屋根の下で暮らしている、地元の建設会社の事務員です。『世間体』を何よりも第一としている故、30歳になる自分を、みずほや柚木にからかわれた事にカッとなったりもしています。

スポンサーリンク

ゾンビが来たから人生見つめ直した件・近藤美佐江役|瀧内公美の演技力や周りの声


瀧内さんの初主演作「グレイトフルデッド」の頃から早くも注目株として、目に留まっていた方も多かったのかもしれませんね。

そして最近、瀧内さんが映画賞を受賞された作品「彼女の人生は間違いじゃない」における、彼女の体を張った演技に、惹きつけられた方が多かったのではないかと思われます。更には彼女の演技が、今回のドラマ「ゾンビが来たから~」でも魅了しておられる様ですね。

瀧内さんのSNSは公式ブログのみで、InstagramやTwitter、Facebookはされていないようです。

まとめ

本当なら、大学卒業後は「教職」という安定した生活があったかもしれませんが、あえてそれを投げ捨てて、「役者」という自分の願いを貫き通した生き様が、彼女の演技からひしひしと伝わってくる感じですね。

スポンサーリンク

-ドラマ

Copyright© てれびさふぁり(仮) , 2019 All Rights Reserved.